ED治療薬の用量と維持についての考察

ED治療薬にも決められた用量があり、それを守って服用することが大切です。また医薬品自体も用量が異なる医薬品が販売されていますので、強く作用ができる人や少し勃起力が足りない人には、医師と相談して用量を調節することもできます。ED治療薬は禁忌されている人も多い医薬品です。必ず医師の診察を受けてから、服用しても平気な身体であることを証明してもらってから、処方し服用することが大切です。一番最初の処方は必ず医師から受けてください。

維持について心配する男性も多いでしょう。ED治療薬を用いて勃起力を得たのがいいが、もっと満足した維持を望む人もいるはずです。パートナーの意向も大切なことですので、互いに満足するためにも維持を積極的に求めるようにしてください。医師と相談することになりますが、医薬品によって維持を求めることが可能です。ED治療薬で有名なバイアグラは、個人差がありますが6時間ほどの効果があると言われています。しかしそれ以外の医薬品を選択した場合、30時間ほどの維持力を保つこともあります。ウィークエンドピルと言われるほどの効果がありますので、そのような医薬品を求めるのも良いでしょう。

デートの後に性行為をするというプランもとても大切ですので、そのプランにそった使い方も可能になるでしょう。デートに前に服用を済ませて置き、そしてベッドインのときに性的興奮を得られれば勃起を求めることも可能です。ベッドインの前に服用するようでは、面倒なこともありますし、またED治療薬を服用していることをパートナーにバレるかもと心配になることもありません。正々堂々と事前に服用し、数回の性行為を楽しむこともできるでしょう。

ページトップへ